セカスミ

世界の片隅で、世間話



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
君という人だけ ここにいて :: 2014/05/07(Wed)

どんなことも恐れず 
生きていくから



LiaさんのKarmaという曲が頭から離れなくて困っています。
気になる方は是非。
CD欲しいけど、近所で見つからない…!!欲しい!!


ぺんたぶさんの「作家彼女。」話題になっていましたので、読ませて頂きました。
近所の本屋さんに売ってなかったから、学校の近所の本屋さんを探して見つけました。
在庫1だったよ…。

ぺんたぶさんといえば、腐女子彼女。で有名な方です。
当時中学生だった私は、学校帰りに本屋さんに入り浸って立ち読みしていました。
お金無かったんです。ごめんなさい。
でも、作家彼女。は購入しました。
立ち読みできないしね。

奥様と今でもラブラブだということはついったーで知って、とても嬉しかったです。
よかったよかった。

本の内容も、あの腐女子彼女。を思い出しつつ、読ませて頂きました。
私も歳を取ったなぁ…と。
物語の中の二人の青春に涙がぽぽろ…。(やべ、違う物語だ)
最後の一行がとても話題ですが、最初読んだときはそこまで持って行かれませんでしたが、
読んだ後、ぽへー…としてから、そうか、アレはそういうことかとなってですね。
持って行かれました。

途中で、涙が出そうになって…ね。

とにかく続きが気になって、わさわさ読んでしまったので、
次はゆっくりと読んでいきたいと思います。
彼の告白の内容を想像しつつ。

この小説も、有川浩さんの小説読んでても思ったのだけど、
私は意外と恋愛小説が好きらしい…。
スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<拝啓、ちょっと昔の私へ。 | top | 近況あれこれ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dieangeles.blog63.fc2.com/tb.php/1227-20f2b06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。