セカスミ

世界の片隅で、世間話



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
もう良いのか、カイム :: 2013/10/01(Tue)

ああ、行こう。共に…



現在DOD2第9章。
前作の主人公とその相棒が仲良く燃えて、尽きていきました。
泣けたよ。

さて、世界の本来の姿を押さえつけていた、最終封印「女神」の存在が消えたことで、
世界は真の姿を現します。

どこか嬉しそうなレグナ、壊れ始めたマナ。
相変わらずいろいろ他人任せなノウェ。

なにかと心配なメンバーですが、これで無事にエンディングに到達するのでしょうか。

カイムさんとアンヘルさんが退場しましたが、
カイムの優しさがいっぱいのお話でした。
マナには父性を、アンヘルには戦友としてか、はたまた俗に言う俺の嫁としてか、愛を、
そしてノウェにも優しく微笑んであの世へ旅立ちました。
きっとカイムはマナを赦しかけていたし、ノウェにも優しい想いがあったのでしょう。
カイムの声は聞くことが出来ないので、その想いはもう分かりません。

カイムはアンヘル以外どうでもいいといえば、どうでもいいけども。(カイムの剣の物語参照)

アンヘルがカイムに惚れ込んでいたのは確かな話。だから「封印の女神」にもなりました。
カイムがアンヘルを大切にしてるのも確かな話。だから世界中を敵に回しました。

なんというか、マナがカイムの眼を刺したのは、「カイムに捨てられたくない!」という想いから、
と言う話を聞いて、マナがより好きになりました。
いっそ、カイムとマナがふたりでアンヘル助けに行く物語ではダメだったのでしょうか。

結局、世界が滅びてしまうのでしょうけども。
でも見たかった、そんな話。
スポンサーサイト


  1. DOD
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<こんな世界滅びればいい! | top | 食べちゃいたいくらい、好きなのだもの。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dieangeles.blog63.fc2.com/tb.php/1178-f7ffdb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。