セカスミ

世界の片隅で、世間話



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
実は、なべやきうどんが好きなんです。 :: 2013/09/13(Fri)

夏はめっきり引きこもって、食っちゃ寝生活をしていたので、
母に運動するわよ!と家から引きずり出されて、町歩きにいそしんでいます。

朝11時くらいに出て、夕方5時くらいに帰ってきます。
その間、バスとか電車には乗らず、とにかく徒歩のみ。
そういう決まりで、今日は夙川・苦楽園に行ってきました。

阪急夙川の某所にあるパン屋さんを外からチラ見していると、
シベリアというお菓子が売っていました。
風立ちぬの映画を見た人なら、ピンと来たでしょう?アレです。
主人公の二郎が食べていたお菓子です。

あの映画を見てから、「シベリアってなんぞ?」となり、
機会があったら食べてみたいと思っていたのですが、
案外近くにありました。

とにかく一つ買って、近くの夙川公園で母と半分こして食べました。
美味しかったです。
中のあんこがひんやりしていて、とても美味しかった。
夕方、帰りに寄ってみると、すでに売り切れ。
人気ですね、シベリア。

そのまま苦楽園まで歩き、
阪急苦楽園近くにある某そば屋さんに入りました。
決め手は、この時期になべやきうどんを販売している所ですね。

昔からあるそば屋さんで、一度は入りたいとおもいつつ、
今日まで入らなかったお店です。
カウンターからは夙川公園の綺麗な眺めが見られます。

そこで、なんとも優しい味の鍋焼きうどんを食していると、
ジブリにありそうだな、このロケーション…とか考えてしまいました。

なべやきうどんは、かまぼこ、きのこ、鶏肉、しろ菜、玉子、
そしてえび天がどーんと入ったうどんです。
レトロなお鍋に入って登場してきたときは、ああ、いいなぁ、と思いました。

ちなみに母は、鴨南蛮そばを食べていました。

真冬にまた来て食べたいですね。
あの、もちもちのうどんが忘れられない。

そして、しばらく悠々と散策。
モデルルーム入ったり、雑貨屋のぞいたり。

上島珈琲店で、黒糖ミルクコーヒーを飲んでから、
トルコ雑貨のお店へ。
トルコのお守りで、目玉をあしらった腕輪が売っていました。
「ナザールボンジュウ」というらしいですね。
最初は店先に売っていたものを買おうかな-と思いつつ、店内に入ると、
壁に掛けられたじゅうたんの数々。
いいですよね、トルコの絨毯。

店内にも、表にあるものとはちょっと違うブレスレットを発見。
目玉は目玉だけど、ちょっとおとなしい感じの目玉。(目玉目玉言い過ぎ)
店主さんに、「これください」と渡すと、
「ちょうど値下げしたところなんだ。似合うよ、おじょうさん」とのこと。
店主さんはトルコの方のようでしたが、日本語が達者でした。

そういえば、奈良にもトルコ雑貨のお店が出来ていたから、
今度のぞいてみようと思います。

明日は伊丹観光の予定。予定!

スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<普通の人々はお祈りしない。 | top | ささやき-いのり-えいしょう-…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dieangeles.blog63.fc2.com/tb.php/1169-4e71940c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。